現在、とある許認可が必要な事業を行う予定の会社の設立のお手伝いをしております。

設立時の定款の内容(主に事業目的)や資本要件等が許認可要件を満たすようにするため
当該許認可の資料などを割と熟読しています。

ここで毎回思うのが、行政書士資格を登録すべきか、否か、ということ。
(ちなみに行政書士は2010年の試験で合格済みです)

行政書士登録すれば、設立登記から許認可申請まで一貫してお手伝いができて
資格の相性もよさそうですが、どこまで手を広げてよいものか、と開業依頼考えております。
もうすでに2つの資格登録をして、研修や会務等もありますし、維持費用もそれなりにかかります。

うん、迷ったらきっとやってしまった方がよい結果になる気がします!

もう年末なので、来年になってからですかね。

↓ランキング参加中です!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

企業法務/商業・法人登記
港区の司法書士・中小企業診断士
長克成