先週の土曜日は
私が所属する東京都中小企業診断士協会 中央支部の青年部主催のセミナーでした。
わたくしも、実行委員として参加です。

テーマは、
「ここでしか聞けない、創業現場のリアル」

創業支援プラットフォームを創る経営者3名の経営者をお招きして、
創業の現場で起こっていること、創業者に本当に必要な支援の内容など、
創業に深く携わっているからこそ語れる創業現場のリアルについて
様々なお話をしていただきました。

登壇いただいた3名の経営者は
・会社を作ると必ず届く起業家向けガイドブック「創業手帳」を発行する大久保社長
・東京の中心、千代田区で会員制シェアオフィスを経営する「ナレッジソサエティ」久田社長
・「クックパッド」の創成期より参画し、現在は「47都道府県事業スタートカンファレンス」を主催する山口社長
です。

我々創業に関わる専門家としては、
我々にお任せいただければできることは任せていただき、
創業者の方には本業に集中していただけるようにすることが
やはり大切だなぁ、と思いました。

まず「会社の設立は、司法書士」という基本的な啓蒙活動が
まだまだ足りていないですね…。

頑張って参りましょう。

↓クリックしていただけると喜びます!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
企業法務/商業・法人登記
港区の司法書士・中小企業診断士
長克成