中小企業診断士は資格を5年ごとに更新する必要があります。

更新要件は、
「知識の補充要件と実務の従事要件の両方みたすこと」

実務の従事要件としては、主に
中小企業者に対する経営診断・助言業務を
5年間で30日以上行うこと
となります。

知識の補充要件としては、主に
経済産業大臣が登録する研修機関が行う理論政策更新研修を
5年間で5回以上受講受講すること
となります。

更新要件は、結構厳しいですよね。

理論政策更新研修は「新しい中小企業政策について」+「中小企業支援」に関する研修で
平均して、毎年1回受講の必要があります。

私は、今年登録3年目ですので、3回目の理論政策更新研修を先ほど申込みました。

中小企業診断協会が東京で実施する研修は年間30回程度ありますが、
私、なんとなく1年間が過ぎていって、いつも最終回くらいのものを申し込んでおります。

早く第1回(登録5年)の更新要件を満たしたいものです。

↓クリックしていただけると喜びます!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

企業法務/商業・法人登記
港区の司法書士・中小企業診断士
長克成