来年の4月または5月に会社法が改正されます。

会社法と関連する仕事が多いので、個人的にも改正に関して学んでいるところですが、

今日は、司法書士の会社法改正に関する研修に参加しました。

他者の話を聞くことで、自分ではあまり重視していなかったこと等気付けてとてもためになります。

 

いわゆる上場企業と関わりある改正が多いのです。

が、キャシュアウト関連などはベンチャー企業、中小企業にもかなり使える改正なのだと思います。

 

現行法では、招集株主を排除するためには、全部取得条項種類株式を使うことが一般的であり

確立された方法です。

それに加え特別支配株主からの売渡請求、さらに今まで株主の保護が薄く、かなり黒に近いグレーだと思われた

株式併合に関しても条文が手当されています。

 

というわけで、もう少し勉強しつつ、改正後は実務にも生かせるようにします。

さて、これからホッピーです。