年末あたりから、再び、取引先からマイナンバー提出依頼が
増えてまいりました。

今月末に期限が迫った支払調書に記載する必要があるためですね。

私のお客様は、ほとんどが法人ですので、
昨年仕事をご依頼いただいたお客様ほぼすべてに
私のマイナンバーと本人確認書類を提出する必要があります。

多くのところに提出していると
マイナンバー情報がどこからか漏れるとか、あまり気にならなくなるものですね。

手間を考えると、ホームページにパスワード付で情報を置いておいて
そこから取得していただきたいような気もしますが…。
絶対にダメだそうです(笑)

内閣官房のマイナンバーサイトより
Q.
マイナンバーは誰にでも提供してもいいのですか。それとも人に見られてもいけない番号ですか。
A.(前半省略)
マイナンバーが見られたり、漏れたりしたとしても、マイナンバーだけで手続はできませんが、個人のブログなどでご自身のマイナンバーを公表するといった ことは法律違反になる可能性もあり、絶対にしないでください

さて、明日から三連休。
今年こそは早めに確定申告を行うために、経理作業をがんばります。

↓クリックしていただけると喜びます!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

企業法務/商業・法人登記
港区の司法書士・中小企業診断士
長克成