タイトル通りですが、
明日から改正会社法が施行されます。

気になるのは、自社にとって何か影響があるのか、
だと思います。

上場企業・公開会社にとっては、かなり影響ある改正がありますが
中小企業・スタートアップ企業(会社の現状にはよりますが)にとっては、すぐに何かしなければ大変なことに、
という改正ではない、かなと。

比較的影響があるのは
・監査役設置会社で、その権限が会計限定の場合は登記が必要
・社外役員の定義の変更(責任限定契約にも影響)
であると思います。

とは言っても、経過措置がありますので、すぐに対応しなければ
不利益がという話ではありません。

役員に変更(再任含む)タイミングで司法書士等専門家にご確認ください。

もし、ご担当の司法書士が詳しくなさそうであれば、私までご一報いただければ(笑)